ブループラネットアカデミーが大切にしてること&こだわり

Learning is fun!

英語力はこどもたちが未来に受け取るギフト

受け取りを実感できるのは未来になるかもしれません。英語で情報を受け取り、発信できる大人に育てませんか。

こだわりその1

レッスンはコミュニケーションの実践の場である

当たり前に聞こえるかもしれませんが、実際のこども英語教室の現場ではレッスン中にリアルな英会話が成り立つことはまれです。当教室においては、基礎レベルのレッスンであってもコミュニケーションをとることにこだわります。インプットする英語については、サニーバニーカリキュラムをもとに、子ども英語に適したものを厳選し、オールイングリッシュ環境で「自分の言葉でアウトプット」していくことにより、講師と会話をしたり、子どもたち同士で英語を言い合ってみたり、時には冗談を言いながら笑い合ったりします。

こだわりその2

教材は絵本!絵本の世界を堪能します

まだ幼稚園に通わない年齢のお子様と保護者さまとの親子クラスでは、歌や音声と一緒に絵本を楽しみます。市販の赤ちゃん向けの絵本の読み聞かせも行い、ご家庭での英語絵本の取り入れ方についても伝授しております。教室にはたくさんの英語絵本がありますので自由に読み聞かせしていただいてもOKです。園児さんクラスからは、毎月の課題絵本の朗読や絵本からオリジナルの1ページを制作して英語とリンクさせる取り組みをしております。小学生中級クラスでは、テキストで習得した言い回しや文法がたくさん詰まった絵本の朗読をしております。子どもたちは絵本が大好きです。絵本によって良質のインプットをし、段々と自分でアレンジを加えて文の生成をしていきます。
こだわりその3

フォニックス指導で読み書き楽々

英語圏の子どもたちが使用している読み書きの練習を取り入れ、アルファベットの形や音に親しみながら無理なく着実に読み書きを覚えていきます。親子クラスや園児クラスではアルファベットとその音をマッチさせる取り組みから、段階的に「アルファベットを見てその音がわかる」「アルファベットをつなげてその単語の音がわかる」「音を聞いてアルファベット(スペル)がわかる」へと学習していき、小学生クラスでは同時進行で、英語のスペリングはフォニックスの規則だけではカバーできないことも学習していきます。

こだわりその4

「レッスン」時間を過ごした経験が大きくなって活きてくる!を意識し、追求していきます

基礎を学んでいるうちは厳しい指導はいたしません。レッスンの場をとにかく楽しい空間とし、習った英語を「使う」喜びを体感することに重点をおきます。そんな時間を持てたことが成長して振り返ったときには大きく活きてくるよう心掛け、英語力の向上以上に財産となる習い事になるよう意識したレッスンを展開します。

シンガポール式算数の教材

代表プロフィール
鍋田 洋子
こども英語講師
国際交流コーディネーター
留学アドバイザー
NPO法人早期英語教育研究会 静岡支部長
鍋田 洋子(YOKO NABETA)

【資格】

  • J-SHINE 小学校英語指導者資格
  • Teyl Advanced Teacher Training Inc. ジュニア英語プロ教師養成講座修了
  • SUNNY BUNNY バイリンガル育成スクール 子ども英語講師養成講座修了 中級認定講師

【経歴】

  • アメリカ Mount Mary 大学 行動科学専攻
  • ニュージーランド Nae Nae College 高校1年間留学
  • カナダ、イギリスで語学学校、ボランティア研修
ページの一番上へ